« おたのしみセット | トップページ | 箱根へゆく② »

2006年10月22日 (日)

箱根へゆく①

遊んで・見て・食べて・・・楽しさいっぱいな箱根へ。。
はれ、時々霧雨。
~ 1Day 元箱根・仙石原 ~

8_4




















『はこねはスピリちゅアルなのだ』 ・・・ byくん。

~ ~ 箱根龍神様巡り ~ ~

◇箱根神社へ
山岳信仰の霊場、『箱根権現』へ。
高くそびえ立つ杉並木を抜け、朱塗りの社殿が印象的。
社殿は権現造り、軒には見事な龍の彫刻がある。

Photo_198



鳥居をくぐる頃に、そらから
ポツリと迎い雨が。
龍神様のお招きいれです。






Photo_199


光輝く、本殿へ。
この地に導かれるとき・・・
いつも天候一瞬にして変化する。








この日は光差込、その光にのって霧雨が。

◇九頭龍神社へ
芦ノ湖の水深が一弾と深くなり、緑生い茂るその先に
九頭龍神社は鎮座する。
一昔前は、船で行くことしかできない場所でした。
神山コテージを通り小路を歩くこと20分ほど、龍神伝説の
地、九頭龍神社はある。

その毒龍が棲むこの地を万巻上人が祈祷し、龍神となった。

◇白龍神社へ
自然林に囲まれた神山コテージ桟橋の近くに、おだやかに
シンプルな白龍神社は鎮座する。
Photo_201






白龍はクールな人。さみしがりやなのに一人を愛する。
ここの地はパワーを感じた。
参拝をした時、波が桟橋にあたり音となった。
白龍の声となって鳴りに響く。。
心に耳に残る。

今の私の悪態を叱り、諌め、慰め、これからを応援だ。

◇箱根元宮へ
箱根神社の奥宮、神山を神とする霊場。
駒ケ岳に山頂に建ち山の神を奉った山岳信仰の神社。

この日は山頂付近は霧に覆われ、視界は2メートル。
足元の拓かれた道を頼りに元宮へ。
山頂からのパノラマは声も出ないほどの白い世界へ。
天気が良ければ、箱根連峰、富士山、芦ノ湖などが望める。

白く、空気は透き通るこの何も見えない世界。
これから、新しい世界へ進むにはよい経験。
未来は何色になるのか、楽しみ。

◇箱根園へ
芦ノ湖東岸に広がる、箱根園はプリンスホテル創始者のり
堤次郎氏が龍神パワーで成し遂げた、夢の楽園の始まり。
Photo_203 










円形の建物クラシカルな西洋建築。
一度は泊まってみたいかな。

信仰を持たない私にとって、せめてもの辰年生まれの
ラッキーな産まれ年。
せめてもの開運行動。龍をめぐる楽しみを見つけこれから
も龍神様を探しに出かけたいな。。

|

« おたのしみセット | トップページ | 箱根へゆく② »

コメント

くんくんの、この秋のファッションポイントとして。
素材重視の温かみのある着まわしのきくデザイン。
・帽子はエンジ色のフェルト素材、ポイントにミンクのぽんぽんリボン付。
・濃紺のニットは手編みのざっくりした感じ、首周りは大きめに開けた流行の半そでミニ丈。
・ブーツはコゲ茶のハラコしたて、足元に高級感をだして、カジュアルな装いをピリッと引き締めた感じに。

投稿: ねっさー | 2006年10月23日 (月) 09時35分

箱根は、何故か心惹かれる場所、同じ場所でも何度も行きたくなる場所ですね。くんさんの秋の装い、カッコイイね。

投稿: たかぴ | 2006年10月23日 (月) 12時04分

箱根に別荘を持つのがゆめ~、くんさんもそしたら遊びに来てね~~。
くんさんはセンスがいいね!!おしゃれだよん♪

投稿: ちゃん | 2006年10月24日 (火) 15時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80489/3918778

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根へゆく①:

« おたのしみセット | トップページ | 箱根へゆく② »