« 軽井沢へゆく② | トップページ | お返事その7 »

2006年10月15日 (日)

峠の釜めし

駅弁の横綱だ!!昭和32年横川の駅で発売。
益子焼の土釜に茶飯・鶏肉・たけのこ・しいたけ・ごぼう・あんず
・うずら・そして・・くり!
くりはいつも最後に味わう。だた一個しかない・・丸々一個一人占め
して食べたい。
だからなかなか、くんさんは味わえないのだ。。

Photo_179



















『くりをたべるのは・・きびしいのだ』 ・・・ byくん。

ガードの硬いクリ・・ちくちくするイガ→硬いつるつるの表皮
→渋皮

さあ~、今回の釜めしの中に光り輝く黄金のクリはダレの
くちに。。
Photo_181 
駅弁のロングセラー、軽井沢に
行った際にはおみやげに買って
帰ると、ぱぱもままも大喜び!

さらに、釜めしの友。。
優れた漬物がつく。
この内容は充実。
わさび付け4点シリーズに、
絶品、名品。。

くりは今回も!モチロン!!ねっさーんがいただきました。
くりにハンブンこはないのです。
くんくん、ごめんなさいね~。

|

« 軽井沢へゆく② | トップページ | お返事その7 »

コメント

はじめまして、青山と申します。
あなたの愛犬が、すごく偉かったとき
なたなら、どうやってほめますか?
ぜひ教えてくださーい。

私は今小説を書いています。
主人公の命にかかわるよう大ピンチを、愛犬が救います。

なたなら愛犬をどうやってほめてあげますか?

ブログ上で皆さんの知恵をお借りしながら執筆しています。
よろしくお願いします。


投稿: 青山 あきら | 2006年10月16日 (月) 10時05分

栗のいがいがはいたいよ!気をつけて!!くりはくんさんだってもらいたいよね~
はんぶんこしてもらいなよ!!

投稿: ちゃん | 2006年10月16日 (月) 10時27分

今度は、くんさん用に買ってもらえたら、いいね。

投稿: たかぴ | 2006年10月17日 (火) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80489/3814372

この記事へのトラックバック一覧です: 峠の釜めし:

« 軽井沢へゆく② | トップページ | お返事その7 »