« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

シャーク・リーフ

1104_337_1マンダレイ・ベイ内の大水槽!
シャーク・リーフはねっさーの大好きな場所です。。

砂漠のど真ん中の水族館には色とりどりの珍しい海の生物がたくさん暮らしています。

内部は南太平洋の古代寺院の遺跡っぽく作られているので探検をしているような雰囲気で、わくわくどきどきしながら見ることができます。

最大の見所は前面ガラス張りのトンレルをクグリ抜けると!数種類のサメが悠々と泳ぐ姿を難破船の内部から眺める。。
絶句・圧巻そのもの。
スケールが違いますラスベガスの水族館は。。
(写真:ピンクフィッシュ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラスベガスその8

1104_307フォーシーズンズホテル内を散策。

カジノの喧騒とは無縁のホテル内は落ち着いた雰囲気でインテリアも高級感が漂う。
いたる所に、細やかなサービスも感じられます。

ぜひ、一度はこのホテルへ宿泊をしたいと思いました。

ホテルロビーにはきれいなお花が。
チューリップのアレンジが、春の訪れを思わせてくれます。
1104_300













カボチャのようなシャンデリアも素敵です。
1104_301


















ここはどこだか分かりますか?
1104_323_1 
トイレットでした。。とっても清潔感あってきれいだったので、つい写真を。。パチリ!1104_322












お化粧直しも念入りに、永いしたくなっちゃいますぅ~。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

マグロ

Photo_334











くんくんには生ものをあまり食べさせてはいません・・。
大好きなのですが・・。
しかし、せっかくの旅行です。ここヴェランダのお料理ではマグロのタタキもあったので。。お裾分けです。

『まぐろはろまんなのだ』 ・・・ byくん。

もしや、あの夢・・おおまのマグロ一本釣りを思っているのでしょうか?

ラスベガスでこんなにマグロが美味しいなんて。
生ものを上手に扱えるのは日本人だけだと思っていましたが・・・。いえいえ、食にこだわる国は違いますね!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ヴェランダ

1104_308アメリカ創作料理‘ヴェランダ’にてブランチを。

マンダレイ・ベイとは別にロビーがあり、カジノ・アトラクションがないので静かで上質なプライベート空間のフォーシーズンズホテル内のレストランです。

◆ツナとツナロール
1104_314














わさびがまんまっるくってかわいい~。
アメリカ人の作るすしロールはとても食べやすい・・ツナとちょっぴりの歯ごたえありの野菜で食感がとてもいい。
中央のお皿には、マグロ漬け・・ナンプラーと香草とのコンピがとってもおいしい。マッタリした感じでおつまみにOK。またオイルがマグロの赤身に絡まっているので上質のマグロを食べている感じ、コレは日本でも受ける味わい~。

◆白身魚のタコス

1104_316













ねっさーはタコス系の食べ物が大好きです。
こちらのタコスの中身に感激しました。
白身魚もお野菜も小さくカットしてあって、大変食べやすかった。
トルティーヤも小ぶりで女性が大変食べやすいサイズになっています。
ソースは普通、メキシカン風ですがこちらでは、さっぱり酸味が利いたタイ風のドレッシング仕立てです。
これも、日本に帰ったら、作ってみたいと思うほど美味しかった。

◆マルゲリータ・ピッツア
1104_317













食いしん坊にもほどがあり・・・(ー_ー)!!
アメリカと言う事を忘れていました。思った以上に前菜のツナも大きなプレートでしたし、タコスも4枚も。
あとから注文すればよかったのですが・・・。
ビザの生地&トマトは薄切りというのが最近のワタクシの頭の中ではスタンダードでした。ここでは、生地は厚く&トマトも厚く丸まる2個はスライスして乗っているのではないでしょうか・・その両者をつなぐたっぷりなチーズ!
意地になって喰らいつき食べましたが、、、さすがにギブアップ。
食べ物を残すって本当に辛いことです。ごめんなさい。。。

お料理のはかに。。
1104_311_1
◇ハーブブレット&バケット





1104_312◇バタースプレッド

ポテトにハーブがこってり。。
これもオウチで作ってみたい代物。
タラモの造り方と同じではないかと推測?

ヴェランダはお野菜がとても美味しく、店内の雰囲気は緑が多く開放感満々。、ソファーにはクッションがたくさんあって座りやすく、居心地のよい空間です。
グラスのシャンパーンの泡を見つめながら楽しい時間を、美味しい時間を、昼間から過ごせることに・・癖になるラスベガスの休日をありがたく思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

ラスベガスその7

1104_145 ラスベガス三日目。。。

中世ヨーロッパのお城をテーマにしたホテル・エクスカリバーからトラムに乗って、トロピカルムードたっぷりなリゾートホテル・マンダレイ・ベイへ。

ホテル間を行きかう無料のトラムは、とても便利な乗り物です。
構造は紐で引っ張るような感じ、無人で動きます。
1104_286_1

ここはトラム乗り場です。
とてもきれいな駅です。









ヤシの木に囲まれ南国ムードたっぷりなマンダレイ・ベイホテルはロビーも天井が高く、大きなガラス張りで日差しが燦々と。
その中央に大きな水槽がどーんと、熱帯魚がゆらゆら。。
1104_288














チェックインカウンターも凝っていて、大きな岩や木々の根元の間に水が流れる。
今度はこちらのホテルに宿泊をし、白い砂が敷き詰められているプールで遊びたいな。
1104_325








| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラスベガスその6

1104_242
‘ラスベガス’二日を振り返って。。

ベネチアンのロビーにて華やかな人々を発見しました。
観光客が回りを囲み、写真を撮る。
いったいダレ?なにもの? だれか知っているひといませんか??

こうなったら、この国では外国人のねっさーは勇気をもって写真を一緒にとってもらいました。
(赤いドレスのセレブがアメリカでは有名人のようです)
いい香り、とってもやさしく写真を撮ってもらった後に握手をしていただきながら‘お元気でいいたびを・・’ってなことをにっこり微笑みながらささやいてくれました♪

この方の周りには、大きな図体の黒服の人々が・・ボディーガードのような。。

1104_244














たぶん、このセレブな方々はニューハーフのような感じですかね~。。

そして、
何しろ寒くて寒くて・・。コーチでダウンジャケットを購入しました。
そのジャケットに腕を通して、ぽかぽかコレでフットワークは上々♪
明日からは寒さに耐えることなく、元気にストリップを闊歩します!
1104_184



◆コーチでの戦利品!

フードにはふわふわ。
高級感ある光沢!
ちいちゃなポーチはおまけで購入。
このポーチをベガスで持ち歩く人々をたくさん見かけて、ニンマリ。
アメリカ人はコーチが大好きなんですね。

お食事に、ショー鑑賞にと大活躍です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

PHANTOM

1104_250

ラスベガス二日目のショータイムは。

ホテルベネチアンでH18年夏から始まった‘PHANNTOM’。
日本でも大人気の~オペラ座の怪人~です。

今回のラスベガスショータイムの中では一番見たかったものでした。
この舞台での一番の見ものは‘観客頭上高くのシャンディリア’です。
奮発して、いい席を取っただけあり、目の前を通り過ぎ頭のてっぺんにシャンデリアが。。感動です!
また一番の見せ場の舞台奥からゴンドラがすべるようにやってくる・・・あのシーンも目線の高さで見れました。
あの寂しげで苦しみのかかった歌声に心震えました。
いつの間にか、目から涙がぽろぽろと。
1104_260















舞台終了後に撮影。。ちょっぴに雰囲気分かりますか?
またこの‘シャンデリア’をた見たい。。な。
1104_261


本日のアーチストです。


本場オペラ座での鑑賞の雰囲気が。
シート左右には舞台が始まるとカーテンが上がり、バルコニー席が。




1104_234_1   
水の都ヴェネツッチアがテーマのベネチアンは正面入り口天井にフレスコ画が描かれてドーム型ロビーが広がります。
大聖堂に紛れ込んだみたい。。

このホテルでPHANTONの上演ははお似合いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

ローリーズその2

1104_207

ローリーズザプライムリブのカリフォルニアカットには、マッシュルームのハーブオイル焼きを!

きのこは2,3種類が入っていて、オイルがからむ、香ばしくっておいし~。

そして、ローリーズにしかない、ユニークなおいしいサイドメニューが・・・コーンクリーミーは絶対に食べたい。
このほかにも、ほうれん草のクムリーミーも絶品。
1104_206





















とろーりしたクリームとプチプチしたコーンが甘くて甘くてプライムリブとなんともマッチ!

お茶は、ローズハーブティ?をチョイス。
ティパックのサービスの仕方も一見の価値あり!
皮?製のBOXが目の前に、パット目の前で開けられて・・・。
10種類はあったか、いろいろなティパックが。。その中から好きなものをチョイス。。
すっごく楽しい~。
1104_218














♪デザートに~。。
バナナクリームパイを。
デザートは別バラってほんとだ!しかしながら、ビックサイズです。
お味は、これまたさっぱりのカスタードクリームの中にマッタリしたバナナは熟して甘いー。
生クリームの上には香ばしい歯ごたえのあるココナッツが。
これまたうまいんだー。
1104_222



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローリーズ

1104_210
Lowry’s The PRIMRIB
~ローリーズ ザ プライムリブ~

ストリップからタクシーでディナーへ。


一軒家のおしゃれな建物はアメリカの落ち着いたアールデコ調。
店内は広々として、真っ赤な皮のソファーに座って本物のローストビーフを楽しめます。

ローリーズはプライムリブ専門店ですが、お料理のサービスの仕方には一味違いこれも楽しめます。
1104_190


◆サラダのサービス
  氷の入ったボールにサラダボールが。。
 
  ショータイムの始まりです~
    サラダボールを氷の上でくるくる回します。。
  まるで、曲芸・・?
  ドレッシングの入ったカップを頭上高く持ち上げて、くるくる回        
  やさいの中へ。。
  冷たくひえて、全体にからむドレッシングがサーブされる♪

シーザーサラダの出来上がり!
1104_194















特注のかぶとの様なワゴンが。。
その中には・・巨大プライムリブが~。。
1104_198















シェフからウェイトレスへバトンタッチ!
1104_204
















この大きさで。。一番小さいサイズの‘カリフォルニア・カット’です。
1104_205リブが浸るくらいのたっぷりのソースは以外にもさっぱりしています。
毎回、このおおきな肉を見ると不安になります。
食べれるのだろうか。。

くんくんとなら全部食べれちゃう。
いざ!おお食い選手権に挑戦!!

~リブには、マッシュポテトのカルデラ湖と
 パンプティング付き~

この旅ではくんくんには思う存分に、大好きな肉を食べさせてあげましょうね~。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

ストリップ

2_3

ラスベガスのメインストーリー・ストリップにはテーマホテルが立ち並びます。
ショーやアトラクションが目白押しです。
ラスベガスはカジノだけではなく楽しみ方いろいろ~。

くんくんもストリップをお散歩。
寒さに負けずにラスベガスを遊び尽くします!

『ラスベガスは世界一周旅行ができるのだ』 ・・・ byくん。

くんくんは、
ジャンプスーツを着て寒さ知らずです。
アメリカは大寒波にも関らずに。。
お散歩大好きなくんくんは元気です。
滞在前半は日中も、0℃にも達しないほどの寒さでした。
ねっさーは、寒さに弱いので辛かった~。。

まだまだ、くんくんとお散歩して食べつくしたラスベガスレポートは続きます! 。。。 お楽しみにね♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

m&m’s

1104_272
カラフルな色のm&m’sのチョコレートのキャラクターショップ。

大きなm&m’sの看板はコカ・コーラショップのお隣に。

アメリカ人にも大変人気なのはTシャツから小物まですべてがかわいらしいキャラクターでカラフル。
道行く人々の手には大体がこのm&m’sショップの黄色い紙袋を手にしています。

ベアもカラフルなカラーでキュート。
1104_176
















こんなケースにチョコが入っていたら、楽しいですよね~。
1104_175



m&m’sの戦利品!
1104_853












キーホルダーやゴルフボール、ビーチサンダルもとってもかわいいでしょ~。
1104_856


ちょっぴりシックなTシャツを見つけたのでねっさー用に購入。










つぶらな瞳のキャラクターにほれました。。
こちらもTシャツでねっさー用です。
1104_857





















ねっさーの甥っ子3ちびの為にTシャツのおみやげ。
1104_855










何を見てもかわいくてカラフルで楽しい・・時間を忘れてしまう~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

コカ・コーラ

1104_271
Everything Coca-cola

エブリシング・コカ・コーラ

目印は。。
大きなコカコーラの瓶の看板!

コカコーラのロゴショップにてクラシック・コーラを1$で飲めます。
子供の頃のあの味~なつかしーーー。。




1104_180

スタンドで冷たく冷えたコーラが次から次へと。。
カウンター内は女性一人でサービス。





コカ・コーラ ショップでの戦利品!
1104_866
1104_858_1









Tシャツはセール50%オフ。
キャスターつきのバック×2はおみやげ品を入れて帰るために。
さすがコカ・コーラだけあって両方とも保冷用素材です。
1104_174

自動販売機もコカ・コーラブランドでいっぱい!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

Pub&Brewery

1104_163
ラスベガスは砂漠のど真ん中。
乾燥するはする。
のどが渇いてからから~。

アウトレットで爆発して買い物しまくったねっさーは一旦大きな荷物をホテルへ置きに帰りました。

おやつに。
モンテカルロ・パブ&ブルワリーへ。
自家製ビールを飲めるビアホールは人でいっぱい、テレビモニターではアメリカンフットボールが、盛り上がっています。

フルーティーなウィナーズ・ウィートでのどを潤す。。
1104_165_1 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ラスベガスその5

1104_146ラスベガス2日目。。

買い物に目覚めてしまったねっさーは、まずはショッピングがしたくなり、昨夜の打ち合わせでアウトレットへと希望を申し出て願いは叶いました。

ダウンタウンの近くにある屋外型のアウトレットへ。
‘ラスベガス・プレミアム・アウトレット’はブランド品から雑貨まで揃う優れもの。
通常の~60%オフで手に入る~!!
みっけものを探しにいざ出陣! いや、腹が減っては戦が出来ぬ~。まずはブランチをフードコートで取ってからだな!!


1104_152
朝から元気元気!
食欲旺盛、お腹ペッコペコ。。

フードコートは早めのランチを取る人でちらほら。
ねっさーは‘グレートステーキ’なる所に釘付け。
大きな鉄板がありそこで注文が入るたびにジュージュと焼く。
日本ではありえない光景です。

出来立て熱々が食べれるうれしさ~。。
1104_151
1104_153








作り手二人の息はぴったり~。。
1104_155

















1104_159_1

















・ハムとチーズ(上写真)
・オリーブと野菜(下写真)
どちらも、レタスとトマトがトッピングされているのでヘルシーでいてボリューム満天!
味付けはシオとコショウでシンプルなのでビックなのにペロリと食べられちゃいました~。
1104_157

















サラダはシンプルにグリーンサラダを。
きゅうりの大きさにびっくり◎
ドレッシングは、昨夜とっても感激したあの‘RANCH’がぁっ!
たっぷりつけてバリバリモリモリ頂きましたが・・全部は食べれなかった~。
1104_158











| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

ラスベガスその4

1104_141 ラスベガス、一日を振り返って。。

センターステージでのお食事はリーズナブル(25$~)でいてアメリカの雰囲気を存分に味わうことが出来ます。
ただ、酒飲みなねっさーはこの日は旅の始まりのお祝いに高額なシャンパーンを一本注文しました!

初日からがんばって、ホテル周りをしてメインのショーチケットを多数購入。がんばりました!!
おかげさまで、一日目からショーを見ることが出来ました。

(写真/Re Reve 終了後のステージが噴水に)

ラスベガスは思った以上に寒く・・寒く・・冷え込んでいます。
真っ先にコートを買いました。
ラスベガスはウィンターセール真っ只中。
最近購入意欲が低下しつつあるねっさーも体がうずうず。。手に取るもの見るものすべてほしくなってします!!
1104_144





深夜ホテルに戻ると、またまた小腹がすく。
ランチに食べたサンドイッチを取っておいて良かった!
ビールで頂きました。太りそーな旅になります。

移動の疲れもなく明日の予定を打ち合わせして、一日を終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Le Reve

1104_132

ラスベガス一日目のショータイムは。
ウィンラスベガスで新たに始まったアクロバット・ショー。

★Le・Reve
~水上と天空を行きかう夢の世界~

フランス語で夢を意味するタイトルのとおり、主人公の一夜の夢を描いた幻想的なショー。
天井からさまざまな仕掛けが出てきたり立体的な演出でスケール感があり。
舞台は中央センターステージでプールになっていて最深8.2mまで自在に深さ変えられたる一部が水上まで持ち上がって舞台になったりと摩訶不思議。
演出は「オー」と同じフランコ・ドラゴンヌ氏。
1104_133
バーコーナーではショーのネーミングのカップが。。
このカップでマルガリータを注文。
ちょっぴりすっぱくってこってりメなお食事の後にはナイス!





初日からショーを見ることが出来て大満足。
確かに先にリリースされている「オー」には見劣りはしますが、衣装はこちらのほうが華やかな感じがします。

シルク・ドゥ・ソレーユのステージらしい新しいショーです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

センターステージ

1104_119
ダウンタウンのフリーモント・ストリート・エクスペリエンスは無料で鑑賞できるショー。
長さ450m、高さ30mのアーチ型アーケードの天井全体がスクリーンで美しい映像が流れます。

そのショーのライトショーがガラス張りドーム席から楽しみながら鑑賞できるレストランが‘センターステージ’です。
ロバート・デニーロ主演の‘カジノ’など撮影スポットでもあります。
ワイヤーバスケットが運ばれ、ディナー開始の合図。。
1104_097

こちらの中身はいった・・・??
1104_098
バケットでした!
バターが濃厚でとってもシャンパンとあいました。










オニオングラタンスープは  1104_102
チーズたっぷりと伸びる・・
伸びる。。チーズフォンヂュ
を頂いているような感じ♪
素敵、、素敵。







サラダは新鮮なグリーンサラダがメインにはついています。
1104_105


















ドレッシングはRANCHに。
このときは、アメリカで人気なのも知らずに。
1104_104
マヨネーズにオニオンとガーリックの風味でマッタリしたこくのあるドレッシングは鮮度のよい野菜にぴったり。
コレは絶品のドレッシング!!





               ・・・メインには・・・
1104_109
















~シュリンプと魚介のブイヨン仕立てパスタ~
1104_110















              ~Tボーンステーキ~

スープでお腹が落ち着いてしまったのか、こんなに美味しいお食事が。。
しかし、食べました!パスタはシュリンプはあまーくプリプリで
おソースがこれってりしていておいしぃー。
ステーキは網焼きなので香ばしく肉の脂がほとばしる。。
なんでこんなにおいしいの~の絶唱しながら食べました!

お食事を食べながらショータイム。
素敵なラスベガスの旅の始まりはここ‘センターステージ’から
いつも始まります。
「ウォータ、ウェオータ??」とサービスしてくれる、紳士も前回
行った時のままでした。
1104_122










| | コメント (1) | トラックバック (0)

ラスベガスその3

1104_081
ホテル・ベネチアンのスイーツバー。

アイスクリームもバラエティにとぶ種類!
美味しそう~。。


日本のりんご飴のアメリカ版りんご飴編~とってもキュート♪
1104_082



















1104_083
チョコレートもサイコロのモチーフでラスベガス調!
凝っています。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラスベガスその2

1104_067
ホテルチェックイン後早速、ショーチケットを購入にそれぞれのホテルへ。
モンテカルロからMGM→ニューヨークニューヨーク→ベネチアン→シーザースパレス→ミラージュ→モンテカルロ

小腹が空いてちょっと遅いランチタイム

▼BOUCHON BAKERY
(ベネチアンにて)
1104_065_2








ディスプレーもきれい、たくさんのスイーツに美味しそうなサンドイッチがたくさん。
どれにしようかかなり迷いました~。。


1104_066

どれもビックサイズのスイーツ♪
タルトも美味しそう~。


1104_068






結局の所、ターキーサンドイッチとデザートにカヌレにしました。
このあとディナーが待ち受けていますしね。
1104_069






| | コメント (1) | トラックバック (0)

ラスベガスその1

1104_032
地中海のモナコをモチーフにしたリゾートホテル。
モンテカルロへ3泊、29階ストリップビューの部屋にチェックイン。
便利なロケーションに比較的安く泊まれるホテルです。

ラスベガスのメインストリー・ストリップに面しているホテルはメガリゾートと賞賛されテーマホテルが立ち並ぶ。
ここ、モンテカルロはわざわざ遊びに来るには面白みのないホテルですが、ロビーはとても広々としていて明るい。カジノを通ることなくチェックインカウンターからエレベータホールへと続くので重い荷物を持って歩かなくてすむ。

1104_031






















モンテカルロ・ロビーエントランスフレッシュフラワー

| | コメント (3) | トラックバック (0)

マッカラン空港

1104_029
順調にラスベガスに到着。
日本から約13時間、ふー疲れたが、周りの雰囲気を見るなり気分は高揚・元気満々!

荷物を受け取り、外へ出るなりそこはタクシー乗り場。人人人人・・・ですごかった。
ディスにーランドの乗り物待ちをするような感じで150m先を折り返しは戻ること3,4回で一気に19台ものタクシーでそれぞれのホテルへ観光客をお連れするシステム。
ここラスベガスは観光客にとっても優しい街です。

1104_030 ラスベガスの天候は底冷えのする寒さ。ぶるぶる~。。
雪もチラほら舞う中、タクシーを待つこと15分ぐらい。
本日から3泊するモンテカルロへ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NWA002

1104_012成田→ロスアンゼルス間は8時間ほどの空の旅。
ノースウェスト航空を使うのは久しぶりです。
今回の旅はフリーで激安航空券を購入し、ホテルはインターネットで予約。
通常のツアー価格よりの3割は安く手配できました。


◆航空券 5万8千円ほどにプラス燃料3万円

NWAはいたってサービスはシンプルです。キャビンアテンダントもベテランな方ばかり。。
ちなみに母と同じ年ぐらいな方かと思うほど。。

1104_013離陸して2時間ほどでディナータイム♪

しかし、ねっさーはランチで飛ばしすぎてお腹がすいていませんでした。
チキンをチョイスしたものの少々味見したぐらいでフィニッシュ。
ワインもいただきましたが、日本酒が残っていたので?飲めない始末。もったいないことをしました(ー_ー)!!

▼ロスに無事に到着
アメリカ入国審査は厳しく1時間弱ほど待ちました。
左手人差指→右人差指→顔撮影
1104_016










無事入国審査も終了。
荷物を国内線乗り継ぎ便に預けなおし、出発ゲートへ。
その際一旦ロス空港の外へ、深呼吸して天気は最高。キラキラ。。
1104_019_2
◆スターパックスの黒板も本場はおしゃれ~

乗り継ぎ便まで3時間あったはずも、入国審査や移動などでほっと一息する時間は1時間ほど。
丁度いいかもね。

アメリカ人はスタバが好きな模様。
ロス空港内のスタバは混雑していました。

1104_021
ねっさーは、ソイラテで一息。
あったかでちょっぴりあまい飲み物って癒されますね。。

さぁ、ラスベガスへのフライト時間はロスから50分ほど。。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

成田空港

1104_003出発前の腹ごしらいは成田空港の寿司岩にて。

熱燗に刺身三点盛りでカンパイ!

思ったより早く飛行場に着いたのでお昼はゆっくりと取ることができました。
しばしの日本食とお別れなので、高級店寿司岩で贅沢にもたらふくお寿司を堪能。
熱燗が進む進む~。。
1104_005お寿司はお好み♪









お寿司の前にアナゴをおつまみでつまみ、さらにお酒が進む。
(食い気が勝って写真は忘れました)
ウニは最高でした。
1104_007_1













巻物は。。
とろタクとイカ納豆に御椀でしめました。
ちなみに、この二年ほどマグロが苦手で口にすることが出来なく
なりましたが、ここの赤みの刺身ととろタクがとても美味しく食べ
れました。

さぁ。ほろ酔い気分、満腹気分でいざ出発!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

シャーク・リーフ

1104_337
マンダレイ・ベイにはねっさーの大好きな場所、‘シャーク・リーフ’があります。

砂漠のど真ん中に水族館があるのです。
それも、たくさんの海の生物が棲んでいます。
南太平洋の古代遺跡や難破船内を潜索しながら、わくわくドキドキの冒険。飽きずに内部を楽しむことが出来ます。

一番の見せ場は、巨大サメです。まじかで見ることができます。

なんど来てもこの水槽内に佇み絶句です。
(写真:ピンクフィッシュ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

ラスベガス

これから出発!!
1_3





















『いっぱいあそぶのだ』 ・・・ byくん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

鏡開き

Photo_328

『おしょうがつもおひらきなのだ』 ・・・ byくん。

そういえば鏡餅ってくんくんになんだか似ている。
松飾り、七草、鏡餅、お正月を飾るもろもろをお片付け。。




2006_4
・ダリアの花の洋風〆縄飾り






Photo_329 Photo_330

・美鈴一月の上生菓子
花びら餅





Photo_332


・八幡宮のおさがり




一年に一度の贅沢品数々よまた来年~会おう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

お年玉

Photo_327













『おしょうがつは、だいすきなのだ』 ・・・ byくん。

やっぱりうれしいね・・・お年玉ってね!!
くんくんは頂いたお年玉を何に使うのかな?
19_1





今年頂いたお年玉の袋の
絵柄のかざぐるまの様に
くるくる思うままに回る・・。
いい年になりますね。
“ありがとうございます”
くんくんとねっさーに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

メリディアンホテル

2006年12月28日忘年会開始!

07

ホテルのお部屋にて一年
のお疲れ様会を。
お料理は、デリカを持ち寄
って・・M様ありがとう。

まず、シャンパン乾杯

今日は飲むぞ!!!

お部屋は少し広めで、眼下
には首都高羽田線・海底ト
ンネルの出入り口、船の科
学館、その先には羽田沖・飛行機の発着が見えて。。
ムード満点!


Photo_321 ◇五一ワイン
  M様、いつものワインです。
  保存剤などナシな日本のオーガニッ
  クワインですかね。。
  ブルーベリーの香り、爽やか~。
  


F ◇フィリップ パカ
  自然は第一人者の、2005年
  ワイン、ボルドーです。
  とってもシャープで香り豊か、
  ブドウの味を感じるワイン。



翌朝は、ブランチにイタリアンの食べ放題!
くんくんは、このブッフェスタイル初体験なのです。
たくさんあってどうしたらいいのか◎◎目がぐるぐる~。
Photo_325

















光差し込む広びろした店内は居心地よいのでいつまでも
過ごせるぞ~。。
◇一皿目
前菜に、マリネ三種類をチョイス
・タコとポテト・・。
・イカとセロリ・・。
・チキンの中華風・・。
Photo_323◇二皿目
・カルボナーラのパスタ
・白身魚のトマトソース
・イタリアンハンバーグ



◇カレー
◇健康自然はお粥などなど
◇三皿目
・カレー&エビフライ(写真なし)
Photo_324 ◇四皿目
デザートも充実
フルーツをいただいた後に。。
・イチゴのロールケーキ
・抹茶とアズキのショートケーキ

後に、イチゴのゼリーも・・。


年末のホテルステイものんびりでいいでしょう。
年越しの家族連れでホテルは大忙です。
大家族でお台場でのお正月ライフなんて憧れ
ですね~。

一年、お疲れ様でした、と。。自分に美味しい時間と
楽しいおしゃべりで、夜はふけました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

神谷バー

浅草一丁目一番一号。日本でいちばん古いバー

Photo_326



















『えがおでおでむかえ・・なのだ』 ・・・ byくん。

元祖メイドはここ、ではないでしょうか?
下町の気取らない社交場、浅草の街にぴったり
な「神谷バー」。
今も、時間がゆっくりと流れています。
名物、電気ブランと生ビールを楽しみたいもの。

1F神谷バー・・相席OKなので一人でも気軽に。
         食券を買ってゴー。
2Fレストランカミヤ・・素朴なメイド服の女性が笑顔
         で応対。 ここはお薦めですぞ。。
3F割烹神谷・・和風レストラン、個室・宴会OKな
         お座敷ありなよっくり落ち着きます。

◆デンキブラン&黒生ビール
2_2

5
◆ポテトサラダ
マッタリなポテトに懐かしい
手作りマヨネーズが美味




1_2

◆ビーフシチュー
大きなビーフがゴロゴロと
とろっととろける美味しさ




6
◆あさりの酒蒸し
さっぱりとスープ仕立て
あさりの風味もこってり
いいお出汁



3_2 
◆カキふらい
洋食屋さんのフライは
なんとも言えないお味
懐かしいような~




4

















◆クラシック・デンキブラン40℃
デザートにデンキブラン30℃と飲み比べ
やっぱり、香り舌触りはクラシックにカンバイ!!

琥珀色に輝く下町のリキュールを見守って
いきたいな。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

鶴岡八幡宮

毎年、鶴岡八幡宮様にて御祓いしていただきます。
一年に一度、神妙に神聖な気持で宮司様のあげる
祝詞をお聞きし御札を頂戴する。。年の始まりです。

1



















2
大銀杏を眺めながら急な階段
を上がり振り返ると・・その先
には由比ガ浜が。。昔は波の
音が聞こえた事でしょう。。

冬らしい真っ青に晴れ渡る空
透きとおる冷たい風をは肌に
しみじみ感じながらのお参り。

くんくんも本宮殿の奥の間に上がっての神事に
どきどき・・・。冷たい風が通り抜ける間もコート
を脱いで正座してお参りしたのです。
3













『かみさま・・おそらをとべますよーに』 ・・・byくん

くんくんのお願いでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

浅草寺へゆく

正月2日に浅草浅草寺へ初詣に行きました。

毎日観光客でにぎやかな街もお正月は縁起物
が飾ってあって、さらに華やかでこころうきうき

Photo_318
















Photo_319
浅草寺本殿前に煙りに
に当たり無病息災を祈ります。
七輪でお線香につけて。。

浅草散策はとても楽しいですね。
人形焼・舟和の芋ようかん・おこし・揚げ饅頭などなど・・。
おみやげをたくさんかって大満足です。
Photo_320
















『かっきがあってたのしいのだ』 ・・・ byくん。

下町は元気をもらえる場所なのでした。
またいこーね。。
お正月なのでくんくんは、おニューのダッフル
コートを着て寒さ知らず。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

元旦

         ・・・賀新年・・・

Photo_315 



















『ことしもおさんぽするのだ』 ・・・ byくん。

明けましておめでとうございます
旧年中は色々とお世話になりました。
本年もどうぞ、“くんくん&ねっさー”の
お散歩コミュニケーションを宜しくお願
い申しあげます♪

ささやかですが、お正月の気分を味わいたくて・・・
祖母が作ってくれた“お煮しめ”を思い出しながら、
現代風に食べやすくアレンジした“煮しめ”を作って
見ました。Photo_316

・しいたけ
・れんこん
・たけのこ
にんじん
きぬさや



Photo_317
赤カブ菊花酢漬
・なます
・手綱こんにゃく

・だてまき
・くろまめ


皆様にとって、素敵な一年でありますように・・・”
                   byくん&ねっさー

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »