2007年5月23日 (水)

淡島ホテルセラー

東伊豆・淡島ホテル内の天然セラー。
1104_052_1









お酒の女神‘ヴァッカス’がセラーへいざなう・・。

島のトンネル内中央部に作られた静かで湿度の
保たれた高級ホテルのセラーは・・。


一つ目の扉を開くと5メートルほどの小部屋には、
アンティークテーブルの上にはワイングラス、こち
らテイスティングルーム。
1104_057
その先二つ目の扉を開けば、奥行き50メートル
のワインセラー。
湿度・温度調整は海水で管理する100%の天然
セラー。






1104_059











ホテルゲストのリクエストでセラーの見学が出来ま
す。ソムリエはもとバーテンダーともあってあらゆる
お酒のお話で花が咲きます。
1104_056










高級なものやハーフボトルも豊富、少しずつ沢山の
種類と暗がりでも華やかな色のカラーボトルのシャ
ンパンなど取り揃えています。
1104_060










今夜のディナーのワインを選ぶもヨシ!サンセット
にテラスで頂くもヨシ!
ゲストの思いのまま仕立ててくれるホテルのサー
ビスに魅力を感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

タートヴァン

地下室にあるワインセラーの試飲用にマイ・タートヴァンを買って
ゴゥー!ゴウ!!

070401



勝沼・ぶどうの丘公園にてワイン調達時には必須アイテム。
1000円で購入して、セラーのワインは飲み放題?!
毎回、新しいものを購入しないといけないみたいです。
なぜならば・・・リボンが微妙に違うのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

ジャパニーズワイン

フルーツ王国山梨は桜・桃・杏の花咲くこ季節はブドウは準備段階。
閑散期だからのんびりとおうちで飲めるワインを調達しにいくのです。
070401_11060001_2
◇中央葡萄酒
白:2005ヴィンテージ甲州
赤:茅ヶ岳ルージュ
赤:甲府ルノアール

安定したワインを提供、コストパフォーマンスgoodなテーブルワイン。



070401_11090001
◇シャンモリワイン
赤:樽熟 勝沼ワインバレー仕込

おうちでステーキを焼く時に・・フルボディなりの料理を引き立たせる甲州カベルネ。



070401_11080001
◇マンズワイン
ロゼ:カベルネ・ロゼ

白に物足りなさを感じた時にはこれ、香りヨシでお気に入りに。






070401_11090002
◇丸藤葡萄酒
白Rrubaiyat The50th 3077本限定醸造

これは香りもヨシ、うまい。   3000円



さぁ、惜しげもなく飲むぞぉ~。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

ラトリエその2

1104_426
L’Atelier de Joel Robuchon~ディナータイム。

シャンパーンでカンパイ!アミューズから始まって赤ワインのフルボディを味わう。ではそろそろ・・。

メインを注文するためにメニューは必要ありませんでした。先に注文をしていた紳士に届いたお皿にねっさーたちは思わず「わぁ~♪」っと輪唱を。。
スタッフはその声を聞きにっこり微笑み、ねっさーの気持をわかっていただいたようで。。

◆メイン ミニ・ハンバーグ

1104_424













ちいちゃなかわいいハンバーグにホの字♪バーグパテの上にはフォアグラのステーキとオニオンなどの野菜のソテーが乗っています。
バーンズもこのお料理のために焼かれ、小さいながらも、卵と小麦の味がします。たくさんのゴマも香ばしく、‘小さな巨人のハンバーグ’。
そして「ハンバーグにはポテトはいかがですか?」の言葉を思い出すほどに。。。ちゃんとついています。カップに入ってきました。
このプレゼンテーションにはフランスのシェフもしたり顔(^.^)です。アメリカ人のために作ったフレンチバーグ。
だれもかれも、このプレートを見ますと「わぁお~」の声が。。
ねっさーお料理にお隣のお席のマダムもまさに。

お味は、ソースはハンバーグソースではなくフレンチ風です。フォンドボーで丁寧に作ったのでしょう。パテもフォアグラもいい食材を使っているのでしょうね。ミディアムステーキを食べている感じです。とっても美味しくってコレだけを食べにまた行こう!と再確認しあうほど。
まだお料理を食べているにもかかわらす。。

◆デザート 
のカプチーノ仕立て
1104_427










真っ赤なガラスプレートにヒンヤリシャーベット。
お口の中はさっぱり。カプチーノの泡がプチプチしてなんだか不思議な食感です。

メニューも英語でよく分からない・・とかでコースを選ぶのもいいでしょう。旅はデンジャラス!時に失敗もありますが、アラカルトのチャレンジはとても楽しいもの。
メニューをすべて決めるのではなく、お腹と周りのお料理を見ながら相談して次のお皿を決めるのも楽しいものです。
       つづく。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

ラトリエ

1104_411
L’Atelier de Joel Robuchonにてディナー。

世界的に著名なフレンチのロブションがアメリカラスベガス・MGMグランドに進出!

ミッシュランの三ツ星の味をこの旅で味わう~まさに贅沢三昧名旅にふさわしい!!「ザ・マンション」はラトリエよりさらに高級でゴージャス。

‘ラトリエ’の店内は赤と黒で統一され斬新なインテリア。
オープンキッチンでカウンターというスタイル。
キッチン内は華やかな舞台のよう。食材もお鍋もきれいにデコレーションされ、働くスタッフは舞台俳優です。
1104_433










今回はお料理はアラカルトにしました。。コースは90$~。
さぁ。ディナーのショータイムです!

◆アミューズ ソラマメプリン・アンチョビ添え
1104_414
























滑らかで、生クリームとアンチョビを絡めていただくとさらにやさしー味わいに。。

◆アミューズ ナスのパテ1104_416_1













備前焼きのお皿にきれいにデコレーションされたお料理に感激。富士山のような雰囲気で裾野に赤いテンテンの縁取りはトマトケチャップです。
口の中に入れるとスーっと溶けてします。ふわふわのホイップ上のナスのソテーといってもいい。これは家でも作ってみたいな。

◆えびのはるまき1104_417_1













シンプルに中身はぷりぷりのシュリンプと香草だけ。オリーブオイルでカラット揚がってフィンガータイプのた食べやすいおつまみ感覚。

◆今日のパスタ 生ハムのカルボナーラ1104_420






















卵と生クリームであえてシンプルなのに、なぜかしらおいしい。味付けはハムのみ。なのになんで・・?
こってりのソースが癖になる。
この時にはすでに赤ワインを頂いています。ワインはアメリカ・ピノ・ノアールを。。
華やかな味わいでいて、しっかりした果実の味。アメリカワインって美味しいのです。
                     つづく。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

ハングリータイガー

Photo_335











毎月4日は‘くんくんディ’。
湘南方面に店舗を構える「オリジナルハンバーグステーキのハングリータイガー」へ。。

熱々の鉄板の上に丸まるのお肉が。
テーブルに運ばれてくるとその場で半分にカットしておソースをかけて・・・じゅうしゅうと。とび跳ねる油をフキンでガード。。
アー早く食べたいね~。。

070204_11420003_1












◇オリジナルハンバーグ&エビフライ
これを食べたらやめられない。
ハンバーグステーキはお肉はしっかりジューシー、おソースたっぷりと絡めて。頭つきのエビフライもタルタルと一緒に。二度の違う味を楽しめる大人のお子様セットです。070204_11290001_1













◇アスパラサラ

青々したこりこりのアスパラをマヨネーズにつけていただきます。
指でつまんでいっつも食べます。
070204_11310001_1













◇本日のスープ ミネストローネ
スパイシーでいてさっぱり。これも素敵なめぐり合わせです~。

070204_11580001_1













◇グラス赤ワイン
テーブルワインは冷たくおいしい。こんなにたっぷりグラスに注がれてきます。多さに大喜び~。。

もう何十年もこの味に慣れ親しんできました。横浜地下街で小さなハンバーグステーキやさん。今ではファミレス風へ。
家族でカップルでみんな幸せそうに口いっぱいほうばっています。
くんくんとねっさーの月に一度のお肉をたんと頂く一日です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

55°WINE BAR

1104_381マンダレイプレス(ショッピングモール)を散策~。

ここはマンダレイ・ベイとルクソールをつなぐ便利なショッピングモール。
個性的なショップやユニークなレストランが立ち並び高級店の出展も多いようです。

その中でも、ねっさーが足を止めたショップは・・・ワインショップです!
マンダレイベイのワインタワーレストラン‘オリオール’のスタッフが手がけたワインショップ‘55 Dedrees Wine+Desing’ではコンピュータでワインを選らぶことが出来る最先端ITワインショップ。


テイスティングバーでは好みのワインをみつけましょ~♪
1104_372


















ワインボトルのデコレーションも素敵
1104_377

ねっさーは包む、入れ物系には目がありません。
このワイン用のドレスに一目ぼれ~。
ゴールドはシャンパン用にレッドは赤ワイン用にと思い・・・即購入!今回は赤色のドレスを。。。(ゴールドは残念ながら在庫ナシ)


1104_366












ワインボトル一本一本がとってもおしゃれに飾ってあります。。宇宙への旅の様な雰囲気です。


ショップ入り口近くはワインが中を浮くようなこんな感じ。

1104_365








バー上部のワイングラスのペンダントライト。
これには大感激!!!
とってもシンプルですが気の利いたインテリアね。
1104_373








主役のワイン建ちは国別、種類別と分かりやすく整然とお休みです。パーテッションボードにはコルクがちりばめられているのも素敵。。
1104_371













ワイン好きにはたまらない場所。何時間でも飽きない世界です。ワインラベルも眺めていて楽しかった。何度でも訪れたい、ここで働きたいと思う世界でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

ラスベガスその4

1104_141 ラスベガス、一日を振り返って。。

センターステージでのお食事はリーズナブル(25$~)でいてアメリカの雰囲気を存分に味わうことが出来ます。
ただ、酒飲みなねっさーはこの日は旅の始まりのお祝いに高額なシャンパーンを一本注文しました!

初日からがんばって、ホテル周りをしてメインのショーチケットを多数購入。がんばりました!!
おかげさまで、一日目からショーを見ることが出来ました。

(写真/Re Reve 終了後のステージが噴水に)

ラスベガスは思った以上に寒く・・寒く・・冷え込んでいます。
真っ先にコートを買いました。
ラスベガスはウィンターセール真っ只中。
最近購入意欲が低下しつつあるねっさーも体がうずうず。。手に取るもの見るものすべてほしくなってします!!
1104_144





深夜ホテルに戻ると、またまた小腹がすく。
ランチに食べたサンドイッチを取っておいて良かった!
ビールで頂きました。太りそーな旅になります。

移動の疲れもなく明日の予定を打ち合わせして、一日を終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

メリディアンホテル

2006年12月28日忘年会開始!

07

ホテルのお部屋にて一年
のお疲れ様会を。
お料理は、デリカを持ち寄
って・・M様ありがとう。

まず、シャンパン乾杯

今日は飲むぞ!!!

お部屋は少し広めで、眼下
には首都高羽田線・海底ト
ンネルの出入り口、船の科
学館、その先には羽田沖・飛行機の発着が見えて。。
ムード満点!


Photo_321 ◇五一ワイン
  M様、いつものワインです。
  保存剤などナシな日本のオーガニッ
  クワインですかね。。
  ブルーベリーの香り、爽やか~。
  


F ◇フィリップ パカ
  自然は第一人者の、2005年
  ワイン、ボルドーです。
  とってもシャープで香り豊か、
  ブドウの味を感じるワイン。



翌朝は、ブランチにイタリアンの食べ放題!
くんくんは、このブッフェスタイル初体験なのです。
たくさんあってどうしたらいいのか◎◎目がぐるぐる~。
Photo_325

















光差し込む広びろした店内は居心地よいのでいつまでも
過ごせるぞ~。。
◇一皿目
前菜に、マリネ三種類をチョイス
・タコとポテト・・。
・イカとセロリ・・。
・チキンの中華風・・。
Photo_323◇二皿目
・カルボナーラのパスタ
・白身魚のトマトソース
・イタリアンハンバーグ



◇カレー
◇健康自然はお粥などなど
◇三皿目
・カレー&エビフライ(写真なし)
Photo_324 ◇四皿目
デザートも充実
フルーツをいただいた後に。。
・イチゴのロールケーキ
・抹茶とアズキのショートケーキ

後に、イチゴのゼリーも・・。


年末のホテルステイものんびりでいいでしょう。
年越しの家族連れでホテルは大忙です。
大家族でお台場でのお正月ライフなんて憧れ
ですね~。

一年、お疲れ様でした、と。。自分に美味しい時間と
楽しいおしゃべりで、夜はふけました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

あみもの

Photo_298



















『さむがりなねっさーにあむのだ・・、
     よなべなのだ』 ・・・ byくん。


手作り好きのねっさーは、編み物はまったくのお手上げ。
単調な作業は好きなのに、なぜか駄目駄目。
毛糸を見れば簡単に編むことが出来ると勘違い。。
毛糸をしこたま購入し、買っては毛糸玉のままにかさばる。
くんくんは、ねっさーんのために何を編んでくれるの?。
今年の冬は暖かくすごせそうね。。??

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧